風俗の求人を調べよう

>

キャバクラやガールズバーというお店

キャバクラの時給も高め

キャバクラは、お客さんとお酒を飲んで楽しむ場です。
基本的にスタッフに触ることはできないので、安全に働くことができると言われています。
時給は安くても1000円前後で、都会のキャバクラでは1500円になるところもあります。
また、人気に応じて金額が上がっていくタイプのキャバクラが多いです。

まだ働き始めた頃は、時給が1000円だったかもしれません。
ですがたくさんお客さんに指名してもらってランクが上がれば、すぐ1500円以上の給料を得ることができます。
お客さんの話を、しっかり聞くことで人気が出ます。
基本的に自分のことを話すより、お客さんの話を聞いて反応すれば喜んでくれるので喋ることが苦手な人でもキャバクラで働けます。

ガールズバーの特徴

ガールズバーは、キャバクラと似たようなお店だと思っている人が多いでしょう。
確かにお酒を飲んでお客さんと会話を楽しむという部分は両方とも共通していることですが、お客さんとの距離に違いがあります。
キャバクラは、お客さんの隣に座って会話をします。
ですがガールズバーは、カウンター越しにお客さんとコミュニケーションを取ります。
キャバクラほど距離が近くないので、人見知りをする人にも向いています。
また身体を触られる心配がないところも安心です。

給料はキャバクラより低く、900円から1000円というところが多いです。
ですが服装もカジュアルな恰好で働けるところが多く、高い時給を期待している女性から好まれている風俗の1つです。